FXとは儲かるのか

コンピュータで効率のいい取引

| FXの取引単位「1枚とは」

コンピュータは必需品FXは運次第?コンピュータで効率のいい取引

コンピューターが最大の力を発揮するのは二つ目のポイントです。
つまり、その判断をコンピューターならではの素早さで行うことができるのです。
これがFXの取引には極めて大きな力を発揮します。
先ほども書いたように、長期的な為替相場の予測というのはプロでも困難です。
1年後、2年後にドル円相場がどうなっているかを確実に予測することは困難で、それは人間であろうがコンピューターであろうが変わりません。
ですが、極めて短い期間、例えば数分先といった程度であれば、過去の膨大なデータからある程度の確度をもって予測することが可能になってきています。

今このトレンドならば、数分先まではそれが続くと予測できることが多いという話には説得力があるでしょう。
そして、コンピューターは素早くそれを予測し、短時間で売買を行うことで儲けを出していきます。
短時間の相場の動きでは儲けの絶対額としてはたかが知れていますが、非常に多くの回数の取引を行うことで合計としては無視できないくらいの儲けを出すことができるのです。
このような素早い判断と売買は人間には不可能です。
ちょっと考えているうちにあっという間に数十秒くらいたってしまうでしょう。
コンピューターであればその間にも複数回の取引を行うことができるのです。